必要な時に契約すれば節約に

コインパーキング、月極駐車場を利用するメリット、デメリットは何でしょうか。

まずコインパーキングのメリットについてですが、仲介料がかからないということです。駐車した分の料金だけがかかります。また、車止めがあるので盗難の心配が少ないという点も挙げることができます。一方でデメリットはどのようなものでしょうか。一つ目のデメリットはコインパーキングによっては定期的に車を動かさないといけないという点です。あるパーキングでは48時間以上同じ場所に駐車すると、放置駐車とみなされてしまいます。それで、管理会社から連絡が来てしまい、その都度料金を精算するように求められます。お酒を飲んだとき、疲れて帰ってきたときにわざわざ車を移動させるのは非常に面倒です。

では、月極駐車場のメリットは何でしょうか。それは長期で安心して駐車できるということです。隣に駐車している人もどういう人か分かりますので、仮に車に傷やこすられた跡があっても誰がぶつけたかわかります。デメリットとしては契約時に仲介料がかかるということです。

それで、駐車場を契約する際にはまず焦る必要はないということです。自分の望む条件の駐車場が見つかってから契約しても遅くありません。それまではコインパーキングを利用するという方法もあります。必要なときに契約することで仲介料を節約することができます。

参考資料 > http://www.chu-net.jp/

月極駐車場の解約方法

まず、月極駐車場を契約、解約する方法はどのようなものでしょうか。基本的に月極駐車場の多くは不動産屋が管理しています。それで、契約するときには仲介料が発生します。仲介料は地域によって若干違いますが、高くて使用料の1カ月ほどです。それにプラスして敷金が発生する場合もあります。ですので、一般的に最初に契約するときに必要なのは1か月分の賃料、仲介料、そして場合によっては敷金がかかります。

では、月極駐車場を解約するときには何が必要なのでしょうか。どのような方法で解約なされるのでしょうか。まず、解約する際に注意したいのはいつまでに解約する旨を通知しなければいけないかです。月極駐車場も不動産なので、1カ月前までには解約することを伝えておく必要があります。そうしないと、日割りで賃料を計算してくれないかもしれません。基本的に問題がなければ敷金は戻ってきます。ですので、まず解約する前にきちんと契約書を読み、いつまでに解約を通知する必要があるのかをチェックしておきましょう。

このように解約する際の手続きはそれほど複雑ではありません。しかし、契約時に発生した仲介料は戻ってきませんので、何度も契約、解約すると仲介料だけ損してしまうといえます。

月の支出に応じて月極駐車場を契約

引越しをして困ってしまうのが駐車場です。特に東京都内などの場合には、駐車場がない物件が多く、さらに大都市では駐車場代もバカになりません。場合によっては2,3万円は普通にかかってしまいます。また、場合によっては引越した先の近くに月極駐車場がないという場合もあります。歩いて数分のところにしか月極駐車場がないといざ契約しようか迷ってしまいます。もしくは、もっと近くの駐車場で空きが出るまで待つ方が良いのだろうかとも考えてしまいます。では、そのようなときにはどうすれば無駄なく駐車場の問題を解決することができるのでしょうか。

方法の一つはコインパーキングを利用するというものです。現在、コインパーキングは増えています。場合によっては契約を考えている駐車場よりも近くにコインパーキングがあるという場合もあるでしょう。さらに、コインパーキングの多くは24時間駐車した場合の最大料金を設定しています。仮に1日最大1000円だとすると、月に3万円ほどかかるので、月極駐車場とあまり変わらないのではと思うかもしれません。

では、そうすれば良いのでしょうか。節約するコツは月の支出に応じて、さらにはマイカーの利用頻度に応じて月極駐車場を契約するということです。もし日中自動車を使っている時間が多いのであれば、コインパーキングを利用したほうが安くなる場合もあります。逆にほとんど自動車を使わないのであれば月極のほうが安くなります。

月極駐車場を契約、解約するときにはどのような方法があるのでしょうか。そして、コインパーキング、月極駐車場のそれぞれにはどのようなメリットがあるのでしょうか。